ポジティブになりたい!ネガティブ思考から抜け出す方法をテレビで学ぶ

スポンサーリンク
LIVEに行くほどお笑い好き
geralt / Pixabay



いつも観ている’芸人先生’のお話。

芸人先生とはNHKで放送している、人気の芸人さんが様々な会社を訪ねてビジネス講座を開くというコンセプトの番組です。

毎週月曜日の23時~23時30分までやっています。

 

あるとき、私の大好きなノンスタイルの2人が大手ハンバーガーチェーン・モスバーガーの本社を訪れました。

井上さんが去年事件を起こして謹慎するより前からのファンだった私としては、先生がノンスタイルと聞いて、待ってました~!という気持ちでした。

 

講義の中で特に私の目を覚まさせてくれたこと

普段からポジティブキャラと言われる井上さんに、「どうしたらポジティブになれるのか?」という質問が。

 

まず、ポジティブとは、何事も良くないことをいいことに変換して考えられること

 

例えば、

反省していない→くよくよしない、と変換。

切り替えが早い→嫌な事に引きずられない、と変換。

飽きっぽい→切り替えが早い、と変換。

計画性がない→どんな場所に行っても行動力がある、に変換。

周りが見えていない→周りが見えないくらい一生懸命、と変換。

これらのポジティブ変換の方法は、私にとってとても衝撃的でした!目の覚める思いとはこのこと。

 

そして更に、井上先生はこう言うのです。

自分をもっと愛しなさい、と。
もっと自分に自信を持ちなさい、と。

では、自分に自信を持つにはどうしたらよいか。

それがまた私には目からウロコでした。

 

自分に自信を持つための方法とは?

毎日どんな小さなことでもいい。

とにかく他人より優れているところを自分に見つけて、一つずつクリアしていく……。

 

決して難しいことを言うわけでもなく、実に具体的な例をあげて話す井上先生の講義は、私の心にストレートに入ってきました。

そして、横でツッコミを入れる相方の石田さん。

彼のツッコミはいつも絶妙です。
口では相方のことをボロカスに言っていますが、2人の間には本当は揺らぎのない友情と信頼があるのでしょう。

 

思わず自分自身を振り返る

今までの人生で、他人から、「ネガティヴ過ぎる」と言われたことが何度もある私。

ネガティヴとは、決して謙虚な意味ではなく、控えめというのでもなく、ただただマイナスのイメージ。

 

私だって、何とかしてポジティブな人間になりたいと思うのです。

私の悩みにストレートにアドバイスをくれたノンスタイル。
もしかしたら、今回の’芸人先生’が私の中ではベストだったかも。

これからもそのポジティブさをリスペクトしながら、お笑い芸人としても彼らを応援していきたいと思います。

 

 

色んな芸人さんについて書いています。良かったら読んでみてね。

かまいたちとにゃんこスターについて物申す!
昨年キングオブコントで優勝したかまいたち。 一昨年くらいから私はかまいたちのことが好きになりました。 だから、キングオブコントに出場するとわかった時、絶対優勝してほしいと思っていました。 そして昨年のキングオブ...
普通っぽさの中から湧き出てくる、笑い
お笑い好きがユーモアセンスがあるかといえば、そうでもない 私はお笑いが大好きです。 自分自身はユーモアやウィットに富んでいるわけでもなく、むしろ不足している人間だと思います。 そんな私がお笑いが好きだというのですから矛盾し...
大御所芸能人の一言でTVに出られなくなった芸人
マヂカルラブリーという2人組。 おそらく彼らをご存知の方は殆どいらっしゃらないのではないでしょうか? LIVEに繰り出すほどお笑い好きのこの私。 それでも実際にテレビでマヂカルラブリーのコントを観たのは2回か3回です。...

 

コメント