会社に損害を与えてしまった!

スポンサーリンク
くるみの失敗談
geralt / Pixabay



 

仕事でミスをしてしまった

今月の人事異動者の名刺を発注。
届いた名刺を見て、私は色を失いました。

なんと、役職名を間違えて発注していたのです!
しかも、2セットも。

 

私のミスなので、どうしようもありません。
合計で3千数百円の損害を会社に与えてしまいました…。

今の会社に入ってずっと、名刺を発注してきたのですが、こんなミスは初めて。

 

名刺作成代の請求書が来た

当然のことながら、私が間違えて発注してしまった名刺の代金も含まれています。支払いはしないわけにはいきません。

私は悩んだ末に、上司に申告。
上司も見落としていたので、私だけのミスではないと。
「とにかくこれは経理に回して」との指示でした。

 

落ち込んで夜からふさぎ虫

何をしていてもミスのことが頭に浮かび、憂鬱な気分に。
翌日土曜日は仕事はお休みでしたが、気分は最悪。

 

買い物には行かないといけないので、自分にムチ打ってやっと出かけました。

食料品を買い、最近よく行くようになった洋服店の前を通ると、顔馴染みの女性店長さんの顔が見えました。
挨拶をして、世間話。

そのうち、私が仕事でミスをしてしまった話をしたら、店長さん、「そんなに落ち込まないでください。誰の迷惑にもなってないですし……安倍首相みたいな悪いことをしたわけではないんですから…」

彼女は笑って言いました。
ミスをした私自身がそんなことを引き合いに出して開き直るわけにはいかないけれど、不覚にも、ちょっと笑ってしまいました。

どんなことでも、誰かに聞いてもらうのって大事だな~と改めて思いました。

 

年のせいだと思われたくない

週明けには、請求書を経理部に回して支払いを依頼します。

顛末書を書くことになるか、あるいは口頭で叱責になるか、それはわかりません。首を洗って待つことにします。

 

それにしても、今までやったことのないミスをするなんて……。
これが年齢のせいだと思われたら悲しいなあ……。

 

コメント