血液型で他人の性格をきめつけないで!

スポンサーリンク
会社や通勤途中での出来事
JuralMin / Pixabay



なんでみんな血液型診断にこだわるの?

いつも思います。なんでみんな、血液型による性格分類とか、血液型の特徴にこだわるのかな?って。

 

特に職場の女子の間で取り沙汰されるのです。
私は血液型の話題が出てくるといつも不愉快になります。

 

日本人はA型が4割、O型が3割、B型は2割、そしてA B型は1割なのだとか。

 

だいたい血液型診断を持ち出すのはA型の人が多いです。

因みに私はB型なのですが、いつも血液型の話題が出る度に、「早く終わってくれ~」と心の中で祈ります。

A型の人達は―みんながみんなそうではないと思いますが―多数派の強みと、自分の血液型に対する自信から、私達少数派をグイグイ攻撃してくるのです。

 

 

私も学生時代に読んだ、血液型の本

 

【中古】 決定版 血液型で人間を知る本 幸せになる相性の科学 青春文庫/能見正比古(著者),能見俊賢(著者) 【中古】afb

価格:129円
(2018/2/22 21:53時点)
感想(0件)

 


血液型による性格の分類を最初に言い出したのは、能見正比古(のみ まさひこ)という人。血液型のパイオニアと呼ばれる文筆家です。

 

 

私が大学生の頃には、能見正比古の本がバンバン売れました。私も何冊か買って読み、当たっている点があればそれでますますのめりこむという有り様でした。

 

 

血液型診断の反応は人によって様々

 

友人に話しても軽く受け流されたり、あるいは、笑われたり。そのうち、血液型による性格分類は廃れたかと思っていました。私も、科学的根拠があるわけでもなし、大して信じないように。

 

ところが、です。私の職場ではやたらと血液型が話題に上るのです。

 

多数派のA型の人達は、A型は完璧な血液型と信じていて、O型はA型に近い存在で好意的に扱われます。

そして我々B型とAB型は、いつも変人扱いをされるのです。

 

確かに、A型には几帳面な性格の人が多い気がする。何をするにもピシッと整っています。
でも逆に、B型の私が呆れるような、ピシッと揃わないやり方の人もA型にはいます。

 

人は十人十色、血液型なんかで性格が決まるはずがない!

 

血液型なんて4種類しかありません。たったの4種類しかないもので、色んな性格の人々を分類することが可能なのでしょうか?できるはずがないですよね!

 

今はそう思います。

 

 

血液型による性格分類は、話のネタとしては確かに面白い。

だからといって、それを皆に押し付けてくるのは、ある種の嫌がらせではないか?と私には思えるのです。

 

 

私には優しいA型の友人も何人かいて、彼女達は几帳面で完璧ですが、いつもB型を擁護してくれます。

その時だけは私もほっとできるのです。

 

根拠がないと言われながら、一時は妄信的に信じた私への、これはしっぺ返しなのでしょうか。

コメント