近頃のお正月福袋は予約も受け付けているし中身も見えるしすごいですね

スポンサーリンク
アラカンファッション・美容の話



お正月福袋、みなさんは何か購入予定はありますか?

 

先日買い物帰りにショッピングセンターの中を歩いていたら、ちょっと私好みのダウンコートが目に入りました。

 

 

ダウンコートは暖かいけれど膨らんでみえるのが嫌で、今まで殆ど着たことがありませんでした。

 

なのにダウンコートが私の目に留まったのは、ボリュームを抑えてあってしかもリバーシブルで、オシャレなバッグ(どんなバッグかはよく見てません)が付いてお値段が1万800円

 

 

公式サイトより画像お借りしてきました。

 

ただこれは来年のお正月の福袋として販売するので予約を受け付け中なのだそうです。

 

もう永久にダウンコートは着ないだろうと思っていたのですが、その場で予約しちゃいました。

数量限定、色は濃いグレーとベージュの2種類。

 

そのお店の名前はビースリーです。誰でもスタイルが良く見えるという魔法のパンツといううたい文句のブランド、ビースリー。

 

10年前のビースリーに苦い思い出

実は、ビースリーに対して苦い思い出があります。

パンツに関しては10年くらい前にそのうたい文句につられて1本購入したことがあったんですよ。

当時はまだ珍しかったストレッチのきいたパンツで、とにかくフィットします。

 

店員さんの「ぴちぴちで穿く方が恰好いいんですよ」という言葉に半信半疑で購入したものの、家で穿いてみると、とても外へは穿いて行けない姿の自分が鏡に映っていました。

 

お店の試着室の鏡ではそれなりによかったのですが、自宅の鏡は正直です。

 

何ていえばいいのでしょう。下着の線はもろ見え、ぴちぴちし過ぎて肉感的過ぎるのです。

 

普段どちらかと言えばゆったり系が多い私にはとても無理でした。

 

アパレル関係の仕事をしていた知り合いがよく、お店の中の鏡は自惚れ鏡だよといっていたのを思い出しました。

 

 

それでも処分するには惜しく、痩せてもう少しスマートになったら穿こうと思って何年もタンスの肥やしにしていましたが、諦めました。

結局脚を通したのは2度くらいだったでしょうか。それも家の中で。

 

ビースリーの予約受付福袋詳細や後日談など

そのビースリーのコートをまさか自分が買うことになるとは思いもしませんでした!

福袋なんて今まで殆ど買ったことが無い私でしたが、中身が先にわかっているのってとっても有難いですよね。

 

 

ちなみに私がその時に予約したベージュのコートは私が最後の1点だったそうです。

 

これから年末年始は仕事やプライベートで忙しくなりますが、お正月が明けたらそのコートが手に入る…そう思うと今からとっても楽しみです。

あの時お店の前を通りかかってあのコートに出会えて本当に良かった!と思います。

 

店頭でしか予約は受け付けていないそうですが、 ビースリー2018年度分の福袋について こちらのビースリー公式サイトに詳細が載っていましたよ。

 

 

 

実際の福袋の中身や後日談はこちらからご覧ください♪↓

予約していたビースリーの福袋を受け取ってきました

 



コメント