パラアスリート達により多くの脚光を!

スポンサーリンク
感動がいっぱいのフィギュアスケート
marijana1 / Pixabay



今日も、浅田真央さんファンの方、あるいはまだファンではない方に読んでもらえたらと思います。

先日浅田真央さんのテレビ番組「真央が行く!」について書かせていただきました。

まだまだ書ききれなかったので、続きを書かせてください!

 

もうひとり、真央さんが訪れたパラアスリート

車椅子テニスの吉川千尋さん16歳。

ラケットを握るのも大変な吉川さんですが、車椅子テニスに打ち込んでいます。

 

真央さんも車椅子に乗り、吉川さんと一緒にテニスに挑戦!

同じアスリートとはいえ、畑違いの種目を体験するのです。

車椅子を動かすのだけでも大変なのに、動きの速いボールを追わないといけないので大変そう…。

真央さんも一緒に体験します。

 

真央さんの思い遣りに感動!

 

氷の上を滑る感覚を味わわせてあげようと、真央さんは、いつも自分が練習をしているスケートリンクに吉川さんを招待しました。

車椅子ごと氷上に載せ、真央さんは押して移動。

吉川さんはしきりに、ヤバイ、ヤバイ!と言っていました。

 

‘ヤバイ’とは、今の若者の最高の褒め言葉。

きっと吉川さんは、氷の上を滑って移動するという体験に感動したのでしょう。

真央さんは、車椅子の車輪の滑り跡をなぞりながら、トリプルアクセルの回転の仕組みを吉川さんに説明しました。

それが私にはなぜか心に残りました。

 

パラアスリートたちにもっと脚光を!

 

こんな素晴らしい番組があるなんて、全く知りませんでした。

真央さんは、昨年現役を引退してから、今まで応援してくれた人たちへのお礼の気持ちを込めて、日本各地でフィギュアスケートショーを開催しました。

そのために、まずフィギュアスケーターを募ることから始めました。

そしてメンバーが決まってからは、ショーの振り付けや練習に何ヶ月も費やし、やっと今年ショーが実現!

 

その時のことはこちらの記事に詳細を書いています。

フィギュアスケーター、引退後も色々
フィギュアスケートの高橋大輔さんが現役に復帰するといいます。 彼は2010年バンクーバー五輪で銅メダルを獲得。 日本フィギュアスケート界のホープでした。 2014年に引退し、プロに転向していました。 現在32歳。 ...

 

ひとつひとつ夢を実現していく真央さんのもうひとつの夢。

それは、パラアスリートたちを応援すること。

真央さん自身、常に脚光を浴びていたことが成長に繋がったという経験から、パラアスリートの人たちにもっと脚光が当たるようにし、彼らを応援しようというのです。

なんて素晴らしい夢でしょう!

やはり、長年アスリートとして頑張り、素晴らしい実績を築き上げた真央さんならではの願いですよね。

 

真央さんがパラアスリートたちに向ける表情の優しいこと

 

選手時代にはインタビューでマイクを向けられても、どちらかといえばあまり喋る方ではなかった真央さん。

口下手なのかな~と思いましたが、私もそうなので、何となく親近感を抱いていました。

 

 

でも、この番組で見る真央さんは、とっても明るくとっても優しく、しかも親しみやすい感じ。

選手時代の張り詰めたものがなくなったせいか、はたまた心の重荷が取れたせいなのか?

 

彼女の表情はとてもサバサバしています。

 

 

着ている洋服にも好印象

 

浅田真央さんは清潔感のある服装も、素晴らしいです。

 

白いゆったりしたロングシャツと黒いパンツ。

シャツは、今流行りの後ろが燕尾服みたいに2つに割れているデザイン。

 

 

流行も採り入れつつ、オシャレでシンプルな装いがとても素敵でした♪

化粧も、アクセサリーも華美ではなく、シンプルだからこそ彼女の魅力が引き立っていました。

 

これから観るのが楽しみな番組「真央が行く!」

 

こんな素敵な番組があったなんて!と驚いた私は、このことを記事にせずにはいられなかったのです。

長々と2記事にわたって書いてしまったこと、お許しくださいね。

 

それにしても最初から観られなかったのがものすごく残念!

これからもずっと真央さんにはパラアスリートを応援し続けてほしいし、私も彼らを応援したいです。

コメント